・第37回入選作品(平成24年8月)・

 

 

 

 姑御の使ひしならむ山椒木の

                            手ずれ親しき擂粉木使ふ

 

下田  東 紀子      

                         

「山椒木の擂粉木」で歌が決まりましたね。擂粉木で何を作られたのか

夕餉の菜が何だったのか想像したくなりますね。懐かしく貴重な歌です。

 

 

 

  黄昏(たそがれ)の山路に白き朴の花

エンジン止めればホトトギス鳴く

               

                宇久  山本 義道     

                         

天地自然の原風景を見る様な歌「山路に白き朴の花」「ホトトギス鳴く」

こんな風流な中に住まわれる作者は至福の限りです。

 

 

わが小屋に楽しげに住む猫家族           

すり寄りすり寄り餌をねだりぬ

 

雲浜一丁目 江口 典子

                         

作者の小屋に住む猫は野良猫でしょうか。「すり寄りすり寄り」に作者の

あたたかい目差しを感じます。猫は人につくと言いますね。

 

 

 

障害を(は)(の)け犬と散歩する

青年は朝の挨拶をして

 

おおい町岡田  堀口 寿々喜

                         

朝々を犬と散歩する青年の様子に障害を撥ね除けている様だと作者には

あたたかい目差しがある。朝の挨拶を欠かさずするといふ青年に「がん

ばって」と声援を送っている様だ。ほのぼのとする歌。

 

 

 

長病みし床臥す夫の慰めに

登美子の秀歌を(そらん)じ和む

                   

おおい町本郷 村松 恵美子

評 

登美子記念短歌大会が近づいた頃の歌でしょうか。作者の御家庭は御夫

婦共々歌を愛し作歌活動に勵まれて居られました。長病みのご主人に聞

かせたい歌は「いくひろ」の歌だったのか、御夫婦共々登美子を偲んで

      おられる様子が浮かびます。お大事に。

 

 

                                【 撰  池田 和栄】

 

 

 

 

      小浜湾に浮かぶこんもりとした「蒼島(あおしま)」は、島まるごとが国の天然記念物です。

 

               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏
               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。