・第43回入選作品(平成25年2月)・

 

 

わが病の癒ゆる日は何時梅の木に

問ひつつ梅のつぼみを見上ぐ

                      上野 岡本 澄子                

                         

暖かくなり、梅の花が開く頃には、きっと恢復される事でしょう。

一日も早いご恢復をお祈りします。

 

 

振り向けば見送りくるる母のゐて

とりわけさびし割烹着の白

                   (NHK全国短歌大会に秀作)  

清滝 田所 芳子    

                         

母を想う時には、いつも白い割烹着が浮かぶとのコメントがありました。

母の追憶を白い割烹着で言った所がお手柄。

 

 

歳重ねし節目に何か手習いと

しぶきを上ぐる午後のプールに

上竹原 山口 豊子

                         

作者は八十寿を迎へられました。

まだまだ若しと、新しい事に挑戦する事に決め、

それに向かって勵んでおられる。

常に前向きに生きておられる作者。ガンバッテ!声援を送ります。

 

 

ジャングルと呼ばれて猫の額なる

庭に一輪薮椿咲く

中井 信谷 冬木

                         

薮椿が一輪ポッと咲いている。

厚ら葉が茂る中にその一輪が灯をともした様に見えた事でしょう。

一輪だからこそ作者の目を引いたと思います。

 

 

冬空に熟れて揺れゐる蜂屋柿

取らぬが(まま)に雪かずきをり

                    おおい町岡田 堀口 寿々喜

評  

まっ赤に熟れた蜂屋柿が木に残っている。

高齢化が進んで取る人が無いのか食足りて取らないのか色々想像します。

          取らない儘、雪を被ってゐるのは寂しい風景です。

 

 

 

 

  

 

 

                                         【 撰 池田 和栄 】

 

 

 

 

 

 

      小浜湾に浮かぶこんもりとした「蒼島(あおしま)」は、島まるごとが国の天然記念物です。

 

               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏
               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏

 

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。