・第49回入選作品(平成25年8月)・

  

潮騒の近く聞こゆるこの町で

 終の住処をオアシスと言ふ

 

               小浜市雲浜オアシス内 坂下 富子              

                         

安住の終の棲家へ辿りついた安堵や覚悟の中に一抹の淋しさが

読みとれます。そんな作者の気持ちを波の音が日々慰めてくれるのです。

 

のどかなりし若狭の里は変はりゆき

高速道の青田をわたる

 

                  小浜市山手一丁目 池上 千代子

                         

変わりゆくふる里の景を詠まれました。開発と懐旧のはざまに

作者の心は揺らぐのです。

 

良きことを聴かぬにこのごろ耳痒し

この耳わたしの何なのだろう

 

若狭町下吉田 奥本 守

                         

体の一部「耳」を諺を使ってユーモラスに読まれました。

下の句の問いかけも軽妙で力量を感じました。品位ある作品。

 

病む友は健やかにして喜寿迎え

酒は呑めぬとお茶で乾盃

 

小浜市城内 加地 弘忠

                         

友のお元気な頃は酒を酌み交わす間柄だったのでしょう。

養生に励み喜寿を迎えられた今日は、ささやかですが

しみじみ気持ちの通うお祝いとなりました。

 

囀りの降るがに聞きて草をとる

小鳥の巣作り今がたけなわ

 

                          小浜市飯盛 池田 和栄 

  寸評 

「降る」「たけなわ」と巧みな言葉の幹旋が作品に臨場感を

醸しだしています。

【 撰 池田 和栄 】

【 撰 谷口 正枝 】

 

 

 

 

      小浜湾に浮かぶこんもりとした「蒼島(あおしま)」は、島まるごとが国の天然記念物です。

 

               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏
               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏

 

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。