・第54回入選作品・


 盂蘭盆の六斎念仏舞ふを見る

                  母の(まなこ)息子()より離れず


                       小浜市下田 東 紀子 

    【寸 評】

   六斎念仏は先祖を供養する念仏踊り。息子さんの所作に

   見入るお母さんの描写がインパクトをもって伝わってきます。

   そうしたお母さんの姿を通して大切な役目を担っている

   家族(夫)の成功を祈る作者の思いが読みとれます。


 


 男の子より祝ひくれたる木の湯呑

                  木目美しひと時を撫でづ


                       小浜市雲浜 塩谷 トミ子


   【寸 評】 

   男の子とはご子息かお孫さんか。下の句からは触感まで

   伝わってくるよう。男の子の優しさも嬉しい。

   静かな読みぶりに心打たれる作品である。

   

                   


 この一年かへりみすれば咎多く

                  力の限り除夜の鐘つく


                    小浜市駅前町 津田 條

  【寸 評】

   苦しみと葛藤の日々を過ごして来た作者は気分を

   一新しようと「力の限り」「鐘をつく」。この潔さが

   三後手である。前向きに生きようとする作者、この一首

   から正直なお人柄が感じられます。


 


 朝食のリンゴはうすく切りてあり

                  齢九十の命養ふ


                    小浜市荒木 古谷 擴子


      【寸 評】

   九十を越えてなおお元気な作者。上の句「うすく切りてあり」

   に家族の配慮がみえ、ともに命を養っていることを教えてくれる。

   さりげない日常を詠んだこの一首に家族の絆が織り込まれて

   明るい作品。




【 撰 谷口 正枝 】

 

 

 

 

      小浜湾に浮かぶこんもりとした「蒼島(あおしま)」は、島まるごとが国の天然記念物です。

 

               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏
               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏

 

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。