・第56回入選作品・




 雑草の中に昼顔凜と咲く暑い盛りだ俺も真似たい


                       小浜市遠敷 川嶋 和雄             

       夏の暑さに強い昼顔にあやかって酷暑を乗り切りたい作者。

       下の句の口語にリアリティーがあり説得力を持つ。

       ユーモラスの中に哀感もあり作者独特の世界を醸している。


 


 主なき廃墟の庭に今年また露に濡れつつ紫陽花の咲く


                       小浜市城内 加地 弘忠

 

雨に咲く紫陽花は美しさがきわ立つが、廃屋の庭では

       かえってあわれさを誘う。「露に濡れつつ」に余情があり

       全体、寂寥感ただよう一首となっています。

                      


 


 五月雨にいきほひづける里山は駆けるが如く緑増しゆく

 

                                        小浜市堅海 野村 雅勝


五月雨は草木の成長を促す恵みの雨。四句「駆けるが如く」に

       作者の驚きの気持ちがよく表われています。緑の広がる

       里山の風景が目に見えるような季節感ある作品。


 

 


 初めての先発の日は雨となり吾子は黙してグローブ磨く


                                           小浜市青井 竹村 祐美子


任された先発が雨の為中止となったその日の野球少年が

描かれています。

「グローブ磨く」少年の心の内を読者に連想させます。

少年と作者の距離感がとてもよいですね。


 

 


    ローカル線秋の陽ざしに吊革のひとしくゆれて山峡を行く


                         小浜市上竹原 山口 豊子



吊革に視点をあて詠まれたところがユニーク。四句の

「ひとしく揺れて」が作者の一番言いたかったところであり、

その振幅を愉しんでいるのが見えます。抒情ある一首。



【 撰 谷口 正枝 】

 

 

 

 

      小浜湾に浮かぶこんもりとした「蒼島(あおしま)」は、島まるごとが国の天然記念物です。

 

               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏
               「蒼島」写真提供   若狭の語り部 岡尾正雄氏

 

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。