おおい町大島宮留地区の勧請縄と勧請板 (撮影者 須川建美)

 

  世代交代と伝統文化

   

  ウチの寺があるおおい町大島地区は、

 

他所よりも割と早くに家の世代交代をする風習があり、

 

家の事情にもよりますが、息子や婿がいる場合、

 

戸主(家長)が七十歳くらいには交代します。


 世代交代の早さは、伝統文化の継承と関りがあるように思います。


 ところで小浜市には正月に有名な「勧請縄」という行事が行われますが、

 

大島地区も「はなんとう」と呼ばれる同じ行事があります。


 その縄に吊るす「勧請板(かんじょういた)」の願主名には、

 

藤原や物部といった奈良・飛鳥時代の権力者の姓が並ぶのですが、

 

そうした、当時この大島へ左遷された貴族など位の高い人々によって、

 

重文指定の仏像や豊かな文化が伝えられたとも言われています。


 また中央の権力者は家督を譲るのが早い人も多かったらしく、

 

その名残からか今も家督相続が早いため、

 

集落の行事執行者は毎年新たな若手が入れ替わり、

 

若い後継者が自覚と責任感をもって円滑に引継ぐさまは、

 

見ていてとても頼もしく感じるものがあります。


 昨今廃れがちな諸行事や伝統文化が、

 

大島では根強く受け継がれてきました。


 少子高齢化の時代、参考にしていただければと思います。

 

          海岸寺住職  石崎 靖宗

 

 


おおい町大島浦底地区の勧請縄と勧請板 (撮影者 須川建美)

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。