アラミタマとニギミタマ

 

 また彼岸の季節がやってきた。
 彼岸といえば先祖供養。

 

 今はほとんどの人が、病院で静かに息を引き取る。しかし薬や手術がなかった時代は、

盲腸も切って出せなかった。
 のたうちまわって死んでいく人を、苦痛を伴う恐ろしい荒魂(アラミタマ)と呼んだ。
 死後は荒れた魂が和らぎ、やがて和魂(ニギミタマ)になってもらうために鎮魂やご祈祷、

お祓いがされ、今の先祖供養につながっている。

 

 それは人に限らない。
 自然の和魂が食物などの恵みで、荒魂が今回の地震や津波。
 この彼岸は、震災の犠牲になられた方をはじめ、天地万物のニギミタマを祈念したい。
    
        (海岸寺住職 石崎靖宗)

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。