ソフトバレーボールは小浜から

 昭和五十一年に、小浜市では市民体育館が完成した。


 当時、高齢化が進み、課題となっていた高齢者の健康増進や

 

生きがいづくりの場として、体育館を活用出来ないかと

 

職員らが話し合い、中央公民館の高齢者教室で呼び掛け、

 

体育館での活動が始まった。

 

 活動の様子を見ていた職員らが、スポーツ経験の少ない高齢者でも、

 

生涯楽しむことの出来るような『軽スポーツ』を創ろうと、

 

模索していた時のこと「年を取ると肩も足も上がりづらくなる」


と言った職員の言葉をふと聞き、それがきっかけとなって、

 

ビーチボールを使ってバレーボールが出来ないかと

 

「パス」をしてみた。感触を掴み、


バレーボール競技のルールを参考に、

 

バドミントンのコート、支柱、ネットを使用し、六人制で、


サービスはコート内から、五回以内返しにするなど、

 

高齢者の体力に配慮し、ビーチバレーボールのルールを創った。


 教室生のグループで試みたところ、予想以上に好評で、

 

活動種目に取り入れられた。そして教室生のグループが中心となって、

 

『小浜さびおとしクラブ』を結成し、会員の健康づくりや

 

生きがいづくりはもとより普及、発展に大いに貢献した。

 

 現在、日本各地で盛んに行われている、ソフトバレーボールの始まりである。

 

                小浜市シルバーソフトバレーボール連盟 顧問 久保 治

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。