旧町名は語る(一)

 

 表記の題名で平成十年頃、福井新聞文化欄に連載される企画があった。


敦賀編武生編等の一つの小浜編を


当時語り部の活動をされていた伊藤一樹さんが担当されていたが、


体調不良で私に交代を求められ引き継いだ。


小浜編(七)までが伊藤さんで、以後(十四)までを私が担当した。


明治初年の小浜(旧小浜)は五十二町(東組十八町、中組十七町、西組十七町)に


分けられ、それぞれの町名を持っていた。


明治六年新町設置の改変が行われ、近世以来の町は解体、


旧小浜五十二町は二十四町となり、


町名は全国著名の神社名が冠せられ現在に続いている。


 この旧五十二町について郷土研究家・故柴田伊左衛門さんが


「小浜五十二町ひろい歩き」という冊子を残されており、


貴重な文献である。「旧町名は語る」はこの柴田文がなければ書けなかった。


ふと、その中の八幡小路が思い出され、


この小文をそれで始めてみたい気がし、以下に続ける。


 西宮前町三十五戸、中小路三十二戸、八幡小路二十七戸の


九十四戸が明治七年男山町となり、同二十二年大字となる。


八幡神社があり、男山八幡に倣った区名といわれている。
                                    句誌「ほととぎす」同人 森田 昇

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。