分水嶺の走る村

 

 松永川沿いの最後の集落、

 

池河内のバス停から林道が川沿いに続きます。

 

三キロ程で三番滝入り口です。

 

林道はさらに四キロ程で林道終点の尾根に到達します。


 尾根に立つと、近くは松永の各集落、

 

遠くには国富、県立大、小浜湾まで雄大な展望が開けます。

 

一面にゆずりの木、いわゆるワカバの木が群生しています。

 

終点に整備された階段を昇り、

 

尾根伝いに登っていくと敦賀から京都府まで

 

九十キロも連なる中央分水嶺=高島トレイル=に到達します。


 この尾根伝いは、かつて池河内越と呼ばれ、

 

若狭から朽木村麻生を経て都へとつながる道の一つでした。

 

途中に「池河内越」という看板がありますが、道は残っていません。

 

人の行き交いが途絶えて数十年、道は消えてしまいました。

 

道があったことすら忘れ去られて久しくなりますが、

 

右手に琵琶湖、左手に若狭湾を望む景観が人気を呼び、

 

池河内から分水嶺に登る人が増えてきました。


 三番滝から分水嶺に至る歴史街道を歩いてみませんか。

 

池河内 川畑哲夫

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。