若狭の正倉院

 

平成二十六年七月にリニューアルオープンした県立若狭歴史博物館。

 

その前身は、昭和五十七年十月に開館した若狭歴史民俗資料館で、

 

建物の外観は正倉院の校倉づくりに倣っています。


 歴史と文化の宝庫である若狭に、

 

「福井市にある県立博物館に匹敵するものを」との

 

当時の中川知事の思いが込められています。

 

しかし、県立の博物館は一県一館という規制のため、

 

その名称を使う事が出来ず、やむなく資料館となりました。

 

その後、規制緩和により各地の後発施設が、

 

博物館という名称で人気を博しているのを見るにつけ、

 

若狭人として言いようのない寂しさが募っていました。


 三十年という星霜を経て、西川知事の英断により、

 

長年の悲願が叶えられ胸のつかえがとれて、

 

まさに溜飲が下がる思いです。

 

平成二十七年、海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群

 

~御食国若狭と鯖街道~が「日本遺産」に認定されました。

 

これを機に、若狭の正倉院ともいうべき若狭歴史博物館は、

 

悠久の時を超え人々のロマンを駆り立てる、

 

観光交流拠点としての新たな役割が期待されています。


           福井県立若狭歴史博物館友の会 会員 網本 恒治郎 

 

 

 

 

 

 

 

 井上耕養庵

福井県小浜市南川町9-17

  ℡(0770)-52-0199

営業時間 午前8時~午後6時

    定休日 火曜日

 

 

 耕養庵気ままブログ
 耕養庵気ままブログ

送料・配送料

 北海道 1196
 
東北 872
 
関東・信越 656
 
北陸・中部 656
 
関西 656
 
中国 764
 
四国 872
 
九州 872
 
沖縄 1304

返品・キャンセル

 ☸ 返品・キャンセル     

個人情報のお取扱い

 ☸ 個人情報のお取扱い      

        詳しくはこちら≫     
 

耕養庵オンラインショップでは

自慢のお菓子を販売しております。

どのお菓子も耕養庵自慢の

逸品ばかりです。